資料・統計

「リサーチ・ナビ」
国立国会図書館が運営する調べ物サイト。キーワードを入力すると関連する書籍やキーワードを表示してくれるだけでなく、「調べ方」までサジェストしてくれる親切さが魅力。また情報量が圧倒的に豊富です。

レファレンス協同データベース
上記リサーチ・ナビと連動した、国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している調べ物のためのデータベースです。

統計局ホームページ/統計データ
総務省統計局の統計データのページです。おなじみの国勢調査はもとより、国勢調査、経済センサス、人口推計、労働力調査、家計調査、消費者物価指数など統計局が実施している統計調査・加工統計及び日本統計年鑑、日本の統計、世界の統計などの総合統計書の分野別一覧が見られます。

政府統計の総合窓口 GL01010101
上記統計局のデータから、政府統計についてポータル化したサイトです。

「統計|経済産業省」
経済的な統計情報ならこちら。資料を作る際にはとても役立ちます。

「生活定点 | 生活総研 ONLINE 」
なんと博報堂生活総合研究所が20年間リサーチしたデータが無料で公開されています。データを一覧したりグラフ化するプログラムも無料ダウンロードできます。これは見なければ損。

「社会実情データ図録」
データ自体は各方面から公表されているものですが、それを全てグラフ化してあるのがスゴイ。大企業就職率、内定率、自殺率、東日本大震災の地域別被害状況、円ドルレートの推移などがランキング上位。これも個人運営のサイトで、その充実ぶりに衝撃をうけたものの一つです。

「法令ユビキタス」
一撃必殺!最強の法令検索エンジンを自認するサイト。憲法に関する法律があるのがいいですね。

「矢野経済研究所」
泣く子も黙るヤノケンです。もちろん僕は調査資料をバンバン買えるわけではないので、メールマガジン会員として定期的に情報を得ています。

「マーケメディア」
様々なマーケティング資料が無料会員登録でダウンロードできます。